『光市水道事業ビジョン』のフォローアップについて

 光市水道局では、平成20に『光市水道光合成プラン』を作成しましたが、厚生労働省は、近年の人口減少による水需要の減少や、平成23年3月に発生した東日本大震災の経験を踏まえた抜本的な危機管理対策の見直しの必要性等、新たな時代に求められる課題に挑戦する為の「新水道ビジョン」を平成

25年に公表しました。基本理念は「世界のトップランナーとしてチャレンジし続ける水道」から、「地域とともに信頼を未来につなぐ日本の水道」へと転換し、地域との長年築いてきた信頼を重要視するものになりました。この転換により、「時代や環境の変化に的確に対応しつつ、水質基準に適合した水が、必要な

量、いつでも、どこでも、誰でも、合理的な対価をもって、持続的に受け取ることが可能な水道」という理想像の実現の為、「持続」「強靭」「安全」の観点から主要施策を掲げ、将来に渡って実施する体制を構築する為の新たな水道ビジョン策定の必要性が生じました。

 そこで、光市水道局では、平成29年度8月に、主要施策を実現する為に作成すべき個別の計画等とこれを担当する部署を明記した『光市水道事業ビジョン(展望編)』を作成し、平成30年8月に、光市水道事業の50年、100年後のあるべき姿の実現にむけた向こう10年間の取組みを確実に実施する為の計画の『光市水道事業ビジョン(実現編)』を作成しました。
 
 なお、毎年度の進捗状況等は、こちらをご覧ください。

 

   


【 お問い合わせ先 】
  〒743-0063 山口県光市島田一丁目17番1号
  光市水道局 業務課 庶務係 0833-71-0700