水道管内リフレッシュ大作戦(洗管作業)についてのお知らせ


 光市水道局では、きれいな水を安定供給するため、水道管の洗管作業を実施いたします。この作業は、当該地区の消火栓を一斉に放水し、水道管内の付着物を取り除くものです。そのため濁り水が発生したり、水圧不足となることがあります。皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、以下の点に注意いただき、ご協力よろしくお願いいたします。


実施日時(作業時間)

 令和3年10月13日 (水) 22時から
 令和3年10月14日 (木) 早朝5時まで

該当地区

 浅江・島田・三井地区(別紙参照


作業効果

1.濁り水発生の解消

2.漏水、断水に伴う濁り水発生の抑制

 

注意点

1.飲料水等、必要な水については22時までに確保をお願いいたします。

2.洗濯お風呂については22時までに済ませ、濁水発生時間帯を避けるようお願いいたします。洗濯物に色が付着する恐れがあります。

3.濁水時に、温水器等を使用されますと、フィルター目詰まりの原因となる可能性があります。使用を控えるか、流入バルブを閉める等の対応をお願いいたします。

4.水道を使用する際には、フィルター・温水器等を経由しない蛇口で放水し、異常がないか確認してからご使用ください。

※作業に関しましては、早朝5時までとなっておりますが、早朝5時を過ぎても濁り水が残っている可能性があります。その際は一旦使用を止め、水道局へご連絡ください。

 (回覧ビラ、配布ビラはこちら



よくあるご質問

Q1.水が茶色く濁っているのですが、どうすればよいでしょうか?

A1.作業時間中は水が濁りますので、ご使用はお避けください。作業時間終了後で濁りがある場合は、蛇口(フィルター・温水器を経由しないもの)である程度の水を流していただき、きれいになりましたらご使用いただけます。 

Q2.水が白く濁っているのですが、どうすればよいでしょうか?

A2.白い濁りは、水道管内に溶け込んだ空気が気泡となることが原因となっております。透明なコップ等に水道水を入れていただき、数分おくことで透明になりますのでそのまま使用していただいても問題ありません。

Q3.誤って茶色く濁った水を飲んでしまったのですが影響はありますか?

A3.茶色い濁りの原因は鉄分であり、鉄分を含んだ水道水を飲んでも人体の吸収率は低く、大部分がそのまま体から排出されます。これによる健康被害などの心配はありませんが、濁りが確認できる状態での飲用はお控えください。また洗濯時には衣服に色が付着する恐れがありますのでご注意ください。

Q4.水がきれいかどうかは、どのように確認するのでしょうか?

A4.白色系の洗面器や器などに水を貯めていただき色がついてないかご確認ください。

Q5.水が濁っていてもトイレなどを使用しても大丈夫でしょうか?

A5.ストレーナー(異物を取り除く網目状の器具)が目詰まりを起こす可能性があります。できるだけ作業時間中のご使用はお避け下さい。作業時間終了後に、蛇口(フィルター・温水器を経由しないもの)で濁りがないかを確認していただき、ご使用ください。

Q6.受水槽や電気温水器のバルブを閉めたいのですが、流入弁はどこにありますか?

A6.受水槽の場合は流入口に、電気温水器の場合は、タンク下部にありますが、その位置がわからない場合は、機器の取扱説明書をご覧いただくか、ご購入されたメーカーにお問い合わせください。

Q7.側溝に水が流れています。側溝から水の音がします。漏水ではないですか?

A7.洗管作業に伴い発生した濁り水を解消するため、側溝へ放水しております。側溝から水が溢れたり、音が大きくてうるさい等、気になる点がございましたら水道局までご連絡ください。

 

問い合わせ

  洗管作業に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

 光市水道局

    開庁日  :  月曜日〜金曜日(祝日・休日及び年末年始を除く)
    開庁時間  :  8:30〜17:15
    電話番号  :  0833−71−0700(代 表)
 0833−71−0719(工務課)


戻る