水道管の凍結防止について


水道管の凍結にご注意ください!

 寒さの厳しくなるこれからの時期、水道管の凍結事故が多発します。特に、屋外に露出している水道管や、風通しの良い場所にある水道管は凍結しやすく、凍結してしまうと、水が出なくなるだけではなく破損してしまうこともあります。


      ※こんな時は特に注意が必要です!

・外気温がマイナス4℃以下となることが予想されるとき。

・就寝時、旅行、空き家など、水が長時間停滞するとき。

・「真冬日」(1日中外気温が氷点下の日)が続いたとき。

      



修理については下記の指定給水装置工事事業者にご依頼ください。

光市水道局指定給水装置工事事業者一覧


凍結に関する詳しい情報は以下のページをご覧ください。 

 ☆水道管の凍結防止方法についてご紹介  水道管を凍結させないために
(PDF:104KB)
 ☆水道管の解凍方法についてご紹介  水道管が凍ってしまったら・・・
(PDF:93KB)
 ☆水道管の簡易的な措置についてご紹介  水道管が破損してしまったら・・・
(PDF:243KB)


※水道局広報誌「光の水だより#11」において、凍結対策の特集を掲載しました。


戻る