平成30年7月豪雨災害に伴う水道料金の減免について(お知らせ)

 この度の豪雨災害により被害を受けられた皆さまに心からお見舞い申し上げます。

 水道局では、この度の豪雨災害により被災された方等を対象に、次のとおり増加分に係る水道料金を減免します。

 なお、水道料金の減免には水道局への申請が必要となります。


 対象者

 家屋の倒壊、床上・床下浸水により被災された方。
(店舗、事務所、工場を含む)
 減免の基準とする使用水量の対象の期

A地区(浅江、三井、島田地区)
  平成30年度3期分(8月検針分)。

B地区(光井、室積、小周防、立野、大和地区)
  平成30年度2期分(7月検針分)、3期分(9月検針分)のうち使用水量の多い期。
 減免水量の算定方法

 上記の期の使用水量から、前年同期の使用水量若しくは算定期間前4ヶ月の平均使用水量の少ない使用水量を差し引いた使用水量を減免水量とします。
 また、上記の算定方法に依らない場合もありますのでお問い合わせください。
 減免を実施する時期及び減免後の水道料金

 平成30年度4期分(10月検針分)以降の使用水量から、上記の減免水量を差し引きます。差し引いた水量で計算された料金が水道料金となりますので、改めて書面にて通知いたします。
 ただし、住宅(生活用水)以外については、減免水量の上限を10立方メートルとします。
 また、減免を実施する時期が上記に依らない場合もあります。
 なお、使用水量により、減免の対象とならない場合もあります。
 詳しくはお問い合わせください。
 申請書類

(1) 水道料金減免申請書 Word形式 PDF形式 ※記入例(PDF:143KB)
(2) 次のいずれかの書類等(写し可)
(ア) り災証明交付申請書
(イ) り災証明書
(ウ) 小災害更正援護費(災害見舞金)の支給について
(エ) 被害状況が確認できるもの
 申請期間及び提出方法

 平成30年10月4日から平成31年2月28日までに、下記提出先にご持参、または、郵送してください。
 提出先及び問い合わせ先

(1) 〒743−0063
山口県光市島田一丁目17番1号
光市水道局 業務課料金係
電話番号 0833−71−0700

(2) 〒743−8501
山口県光市中央六丁目1番1号
光市役所 環境部下水道課業務係
電話番号 0833−72−1473




戻る