薬品注入室(やくひんちゅうにゅうしつ)



○次亜塩素酸ソーダ
  塩素注入率0.7〜1.0mg/Lで末端の残留塩素を0.1mg/L以上を保持しています。(水道法)
  
  しかし、次亜塩素酸ソーダはカルキ臭の原因となるため、
必要最低限の注入量ですむよう、常に厳しく監視しています。
  
  次亜貯蔵槽 チタン製 5m3×2池





○凝集用薬品注入施設
  水のにごり、ヨゴレを取り除くために使用します。
  薬品は、硫酸バンドとアルカリ剤として苛性ソーダを使用しています。
  (硫酸バンド : ゴミや濁りを沈殿させるための凝集剤)
  (苛性ソーダ : 硫酸バンド注入によるPH低下を調整する)

  硫酸バンドタンク FRP製  10m3×2槽
  苛性ソーダタンク SUS製   8m3×2槽

戻る